カテゴリ
全体
善行院
本満寺
道入寺
霊鑑寺
満願寺
日體寺
本教寺
法華寺
慈雲寺
常寂光寺
三寳寺
圓成寺
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 04月
お気に入りブログ
本年の参拝案内
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:十二支妙見 ( 29 ) タグの人気記事
能勢妙見宮御開帳とインスタントラーメン発明記念館見学の旅
本年は、池田家伝来の北辰妙見本尊が祀られている伏見大手筋の妙見さん 本教寺 と 能勢妙見山 を参拝させて頂きます。本教寺は、徳川家康の第二女・良正院督姫の篤い帰依を受けて、姫路城主・池田輝政の令室として嫁ぐことになった際、その館と敷地を寄進され現在の地に。また、太閤秀吉から伏見城の牡丹を賜り督姫がお手植えされたという「慶長牡丹の寺」として知られています。(毎年4月中旬頃に開花)
更なる信仰と懇親を深める日帰り旅行に、ご家族・知人・友人お誘い合わせのうえ多数のご参加お待ち申し上げております。

日帰り旅行日程表(予定)

四条大宮===伏見大手筋・本教寺===京都南IC==亀岡IC==
8:00発   8:30~9:30(参拝)   9:45   10:15    
=能勢妙見山 御開帳・法話==汐の湯温泉===道の駅 能勢=
11:00~12:00(参拝)12:30~13:30(昼食)~14:30(買物)
=インスタントラーメン発明記念館==中国豊中IC==京都南IC==四条大宮
15:00~16:30(見学) 18:00着
      日  時 4月7日(月) 午前7時45分
      集合場所 四条大宮 バス駐車場
      参 加 費 9,000円(能勢妙見山御開帳料含む)
      申込締切 3月25日(火)
[PR]
by myou_hiki | 2014-03-06 16:06 | 本教寺
宝剣引継法要
f0207694_16492722.jpg

引継法要では、巳の妙見様(日體寺御住職 落井良紀上人)口上で

「上(ウマ)向き景気を引き続き、本年の努力が無蛇(駄)とならぬようウマくやって下さい」と

宝剣を午の妙見様(本教寺御住職 佐藤文則上人)に引き渡し、

「明年は破邪顕正の宝刀をウマ(上手)く使い幸運を呼び込み『馬(ば)い返し!』」と

威勢よく来年の開運を誓われていました。

大衆法楽では、参詣者の身体健全等の所願満足を祈念し法要を終えました。

その後、日體寺様の法話を頂き、席をかえ日月庵で昼食をとりpm2時頃解散となりました。
[PR]
by myou_hiki | 2013-12-24 16:58 | 日體寺
巳から午へ 宝剣引継式
12月14日(土)に宝剣引継式が日體寺で営まれます。

例年通りのスケジュール予定です。

 10時半  水行
 11時   引継式法要
 12時半  昼食
 14時   解散

参加費は、4千円(昼食費含む)です。

なんと、引継式を始めて20数年で初めての値上げになります。

参加ご希望の方は、メールでお問い合わせください。
[PR]
by myou_hiki | 2013-11-05 07:47 | 日體寺
春の妙見会 日帰り旅行
4月4日 午前8時 総勢67名の僧俗が集まり、四条大宮を出発し鎮宅妙見宮日體寺にむかいました。
f0207713_7465685.jpg
清水の駐車場に2台のバスを留め、

清水道を歩いて下り東大路までの

途中に日體寺があります。

本堂内でお経頂戴・本日の日帰り

旅行の安全祈願をして頂きました。

参拝約50分後には、バスに戻り一路鳥取砂丘へ

到着後すぐに、大変豪華な食事でお腹がいっぱいになり自由散策せずに…ゆっくり休憩

砂丘の入り口ではラクダ・馬車が待ち構えていて記念写真のメッカに…

f0207713_7475632.jpg
白兔海岸では、白兎伝説に

因み良縁成就の神社が…

18時30分ごろ京都に

帰ってきました。

バスの乗車時間が長かった

旅行でしたが、気さくなバスガイドさんの案内で一日中笑の絶えない楽しい旅となりました。
[PR]
by myou_hiki | 2013-04-08 07:30 | 日體寺
春の日帰り旅行
 日時 4月4日(木曜日)

 午前8時出発予定です。

四条大宮集合し、本年の干支妙見様 鎮宅妙見宮日體寺参拝後 

鳥取の砂丘で昼食 白兔海岸散策し 京都へ戻る コース

バスの長旅ですが、一日楽しい旅行にしたいと思っています。

沢山の参加者をお待ちしています。
[PR]
by myou_hiki | 2013-03-10 21:25 | 日體寺
辰から巳へと 宝剣引継式
 12月8日辰の妙見さん岡崎の満願寺において檀信徒約80名が参拝し

盛大に洛陽十二支妙見宝剣引継法要が行われた。

 この冬一番の寒さの中、10時半から水行、11時から満願寺住職 藤井一靖上人を大導師

に法要が執り行われました。

 法要では、辰の妙見さん満願寺 住職 藤井一靖上人の口上では、オリンピックに触れ

日本人の活躍に震災からの復興の兆しを感じられたと

 一方、明年の巳年の妙見さま日體寺の副住職 落井良紀上人は、迷うことなく大胆に

一心に運気上昇を誓い、流行語をもじって『オレってワイルド蛇ろ!』と

参拝者の笑いを取りながら、来る年も今年以上の運気の上昇を祈念しています。

と語られていました。

f0207694_19421871.jpg
[PR]
by myou_hiki | 2012-12-12 19:43 | 満願寺
宝剣引継大祭
毎年恒例の宝剣引継大祭の季節がやってきました。

例年と同じく干支寺院 岡崎の満願寺様を会処として、

    12月8日(土曜日)

  水行 午前10時半から
  法要 午前11時から 行われます。

毎年60名から80名の檀信徒が参加していただいております。

参加希望の方は、妙見会の事務局までメールでご一報ください。

メールアドレス:jyunisimyouken@maia.eonet.ne.jp
[PR]
by myou_hiki | 2012-10-25 10:50 | 満願寺
妙見日帰りバス旅行
f0207694_23353526.jpg

4月2日は、朝から一日中お天気で最高の遠足日和?でした。

一人の遅刻者もなく10分程早く、集合場所の四条大宮を出発

岡崎の権太呂前でバスを降り細い道を北に入って50mほど進むと右手に

現れた門が示現山満願寺の入り口でした。

本堂は、二重の屋根になっていて、堂内は本山のような格式ある立派な装飾、

歴史の重みを感じさせる建物でした。

満願寺様参拝後は、神戸の菊正宗記念館で酒造りのプロセスや、仕組みを見学

試飲コーナーでほろ酔いに。

f0207694_23362776.jpg

昼食は、南京町の「龍郷」へ行き妙見会の豪華な中華コースの食事に舌鼓

南京町散策・平清盛の歴史館・ドラマ館を見学し一日楽しく懇親を深め

京都に帰ってきました。

昨年も大河ドラマ「江」のドラマ館を散策しましたが、今年も・・・でした。

来年は、何処へ行くのかな?
[PR]
by myou_hiki | 2012-04-04 16:28 | 満願寺
宝剣引継大祭
12月10日 鹿ヶ谷の霊鑑寺様で檀信徒70名が参拝し盛大に宝剣引継が行われた。

山門をくぐり大玄関を左に観て、進むと杉苔や木々に包まれるようにお堂が建ち

本堂を目指し登っていくと一面に杉苔の上に紅葉の葉が一面に広がっていました。

街中では、滅多に拝見することのない風景に訪れた参拝者も思わず「きれいやなぁ~」

と声が聞かれるほどでした。

f0207694_20271285.jpg


10時半から水行が始まりこの冬一番の寒さに震えること無く、三人の上人が体と心を

また、観ている人たちも清められる思いがしました。

11時からの法要では、卯の妙見様の口上で三月の東日本大震災での災害を受け

060.gif上(卯え)を向いて歩こう060.gifの歌をテーマに復興を誓いみんなで協力し合おうと述べ。

辰の妙見様は、『明年こそ昇り龍の如く運気をあげて行こう』と語られていました。

法要が終わると別席(平安の森)に移動し、参加者の懇親を深めながら昼食をとり、

最後には、恒例の福引をし明年=辰年もそれぞれの所願満足を祈り解散しました。

f0207694_20251969.jpg

[PR]
by myou_hiki | 2011-12-11 20:58 | 霊鑑寺
妙見会日帰り旅行
東日本大震災で被災された皆様には、心よりお見舞い申しあげますとともに、

一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。

大震災より早4週間経ちましたが、まだまだ問題山積で各種イベントが相次ぎ

キャンセルされ自粛ムードが漂っています。

このままでは、被災地以外の経済活動も止まり義援どころでは、なくなりつつある

ような気がいたします。

今できることは、日本の経済活動を一日も早く被災以前以上に活発にしていくことが

大切なのではないのでしょうか?

そのような中、恒例日帰り旅行は予定どおりに開催されました。

大河ドラマ「江」浅井三姉妹生誕の地である長浜周辺にある大河ドラマ館や長浜城

黒壁スクエアを散策・見学してきました。

一日中好天に恵まれ、60名の参加者も楽しんで頂けたのではないでしょうか?

帰り際には、「また来年」と声をかけて下さる方もおられ充実した日帰り旅行と

成ったかと思います。

f0207694_2333477.jpg

[PR]
by myou_hiki | 2011-04-06 06:32 | 霊鑑寺